おしゃべり、ゲーム、パソコン、物作りetc...
まずはできる事から一緒にやっていきましょう。

でも人によってできることは様々。
中には物作りや運動すること、
描くことが苦手という方もいるかと思います。

おしゃべりでもパソコンでもなんでもいい、
できることを通して、自信や自分らしさを見つけていきましょう。

でもまずはコミュニケーション。
楽しく、おかしく、リラックスする会話中心にやっていきたいと思います。

ありきたりなようですが、
自信も信頼関係も、すべてそこから生まれます。

家から出られない子どもが、やっとの思いで家を出て、
やっとの思いで鈴蘭学園にたどり着く・・・。
これがまず最初の目的です。スクールにたどり着いたら、
次に自分の居場所を見つけていきます。
最初は、すぐに帰ってもOKです。
次は3分長く、その次は5分長く、
というように週に1回、1か月に1回でも構いません。
徐々に自分の居場所を見つけて行くこと、これで十分だと思います。
まずは焦らず、ゆっくり、自分のぺースで、
スクールをはじめとした社会と上手に関わっていける距離と居場所を、
自分で見つけ出す事を目的とします。


私たちは、なにかをしてあげるのではなく、
一緒になにかをすることを念頭においています。
それが、いつしか一人でやれるようになります。
その時はいつなのか。
気になるところではありますが、
その子なりのペースがあるので焦ると元に戻ってしまいます。
ゆっくりでいいので一つ一つ前を見据えながら、
考え、進んで行く事を第一に考えています。